人と酒・・・・「磐城寿」支援事業・・・徳利&平盃セット   

2011年 12月 19日

「明日への希望。過去から、いま、そしてまだ見ぬ未来へ・・・」

c0108168_1111241.jpg


福島県浪江町。太平洋に面した小さな漁村。その海岸線に面した海を臨む土地で規模は小さいながら 「海の男酒」 と呼ばれる確かな酒造りに励んでいた 《 磐城壽・土耕ん醸 》醸造元 鈴木酒造店。3月の地震と津波によって総てを飲み込まれ、原発10k圏内のためその跡地への立ち入りさえ許されない状態。一時は闇のどん底に落とされたかのような失望感に支配されたが、醸造元 専務 鈴木大介氏 が一筋の光を見出し、懸命に再起をかけた挑戦に挑み始めました。そんな彼の姿を見てきて 《 磐城壽 》 復帰・復興の支援に立ち上がることにいたしました。 困難の中でも人は なぜ生きていけるのでしょうか?そんな闇の中にあってもやはり、 「 人の優しさ 」 に触れるからではないでしょうか・・生きてて 「良かった 」 頑張ってて 「良かった 」 あの時 「 楽しかったなぁ 」 そんなことを人は幾つも憶えてるから生きて、前へと進めるのではないでしょうか?僕らにはそんな記憶とともにお酒が必ずあったはずです。そのお酒に恩返しをする機会がやってきました。

0なのか-なのか未だ解らない状態の中、ただひたすらに酒造りに挑戦しようとする鈴木さん、その鈴木さんを皆様の「日常」で応援していってくださればとお願いするところであります。。。


               磐城壽 鈴木酒造店 支援事業

  オリジナル作製徳利(150c)一本+蔵のロゴ入オリジナル平盃のセット販売
c0108168_10515823.jpg

c0108168_10522162.jpg

c0108168_10523793.jpg

c0108168_10525552.jpg
               上記のオリジナルセットを税込1.600円 (場合によっては+送料) でご購入いただきその売り上げから作製原価を差し引いた金額全額を鈴木酒造店に支援金として寄付させていただきます。あちこちに今は非難を余儀なくされてる浪江町民の方々のためにも蔵元は頑張って酒造りを再開させますので皆様の温かいご支援をお願いします。売り上げ総数、支援金の総額は終了とともに速やかに色んな形を通してみなさお知らせいたします。また、新生 《 磐城壽 》 が醸されたならばお知らせいたします。


                         参加協力グループ

                          山形 山形米葡会        各店
                          宮城 磐城壽を応援する会   各店
                          大阪 日本酒卍固め       各店
                          京都 京都 燗ing部        各店

                          全国 磐城壽 特約店 有志   各店



12月下旬になりますと新生「磐城寿」23BY新酒が源八にも入荷になります!
その時にはこの徳利に入れたお酒を平盃でちびちびと・・・
皆さんの日常で愉しんでいただければと思っております!

23BY入荷までもうすぐです!

* こちらの「徳利1本+平盃1個」のセットはいつでも発送可能です!
   どうぞ皆さん、よろしくお願いいたします!
[PR]

by sake-genpachi55 | 2011-12-19 11:09

<< サンスフルに新しい仲間が加わり... ベアードさんから新入荷! >>